特定医療法人朋友会 石金病院:札幌市北区新川の精神科病院

特定医療法人盟友会 石金病院

日本医療機能評価機構 認定病院

〒001-0930 北海道札幌市北区新川714番地2

011-762-4111(代表)

新着情報

精神障害者スポーツ推進委員会委員、北海道精神障害者スポーツサポーターズクラブ代表として、当院の井上医師が関わっています。

 

 

「こころの病」に対するフットボールを用いた本格的な取り組みは、精神障がい者のフットサル大会という形で、2007年に大阪から始まりました。大阪での取り組みはたちまち全国に波及し、各地域のJリーグ加盟チームや地域のスポーツ団体などの協力を得ながら、精神疾患/精神障がいのある人々を対象とした種々のフットサルイベントが開催されるようになりました。精神医療機関や障がい者支援施設に拠点を置くチームだけではなく、医療機関や施設に関係なく地域単位で構成されたクラブチームなど、さまざまな形で活動が広がり、精神疾患/精神障がいのある人々を中心に構成されるチーム数は、全国で160を超えるに至っています。フットボールを通して、人との信頼関係を築き、自信を培い、夢や希望を実現する力を獲得できると考えます。

2016年2月26~28日、大阪のJ-GREEN堺にて、第1回ソーシャルフットボール国際大会が開催されました。日本・イタリア・ペルーの代表チームと大阪選抜の4チームが出場し、日本代表が初代チャンピオンに輝きました。

一部抜粋:日本ソーシャルフットボール連盟HP(http://jsfa-official.jp/
)


日本サッカー協会HP(ソーシャルフットボール(精神障がい)
https://www.jfa.jp/grass_roots/disability/mental_disability.html

日本精神保健福祉連盟HP
http://www.f-renmei.or.jp/sports/outline/index.html

北海道精神障害者スポーツサポーターズクラブHP
https://hokkaido-supporters.club/